2009年08月09日

この小説について

戦国時代末期を時代背景に、ある武将の一生を書いていきます。
オリジナル小説です。
ある程度、名前の知れた武将が出てきますが、作者の空想によって、捏造、想像されておりますので、「この人はこんな人じゃない」「これは史実として間違っている」「あほらしい」などの苦情は、ここを見ないという選択肢をもって、ご遠慮下さい。

あくまでもフィクションです。
娯楽的な読み物として楽しめる方のみ、読んでいただけたら嬉しいです。

どこまで続けられるかわからないので、ブログという形をとりました。
続けられそうで、完結させられる目処がたったら、サイトを作りたいなーと思っていますが、どうにも自信がありません。

こんなところですが、ぼちぼちとお付き合いいただけたら嬉しいです。


posted by 高野尾 凌 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする